お庭で雪遊び

お庭で雪遊び

日本全国、大雪。普段雪の積もらない我が家では…

こんな時はオトナ気なく、はしゃいでしまいます。姫は「中止です」の連絡が回って来なかったので学校に行き、門が開いておらず、その場で集まった生徒に「部活休み」と言われたと帰ってきました。雪道を歩くのに慣れていないから危険と思って中止を決めるのではない、ということが明らかになったわけですが 30分以上かけて片道歩いて行った彼女が少しかわいそう。自転車通学の彼女だから学校まで距離があるのに。

なので帰ってきた彼女と庭で遊ぶことに。本人希望で、家族3人で午前中フルに使って3時間あまりの雪遊び。

 

我が家は高台にある、また背後に山を抱えているため、他所よりも雪が溶けない。なので、まずは通路を確保、雪を払いのけます。相方はテラス屋根の雪を落とす。姫は早速の雪の大玉作り。雪落としを終えた相方が、すぐに加わって行きました。その頃の僕は芝生の上に歩きやすいように通路を作り、石畳の通路の雪を全部払いのけ、車庫へのスロープの雪を車道まで流し落とす。車道に雪の塊がないように、端に寄せ側溝に流れる手配をして…

どっと疲れて、雪だるま作りに参加。

iPhone 片手に動画を撮って、ほぼ3段に積み上げられている雪だるまの原型からの参戦。もうほとんどすることがなく、横道にそれて雪うさぎ作り。姫が休憩なのか、いきなり思いついて作っていたので、それに便乗。

合計 10羽ぐらいできたのでしょうか。庭のあちらこちらに隠れているように作りました。

 

そして、雪だるまの化粧へ。

出来るだけ庭にあるものだけで顔を作って、愛らしくなりました。完成。

 

1年に数回しか雪は降らないし、積もることは稀。犬が駆けまわるように白い雪の庭に無数の足跡。家族3人で本気で嬉々として雪遊びする姿はなかなか人に見せられない。撮った動画は編集して約3分半に。相方に「スッピンだから公開しないでね」と釘を刺されたのでアップは出来ず。仕方ありません。いっぱいのみんなの笑顔があって良い映像、でも恥ずかしさが確かに高い(笑。

完全な家族記録映像、これはこれでDVDにでも焼いて残しておきましょう。3時間近くかけて編集。慣れで早く出来る事を今年の目標のひとつに。

 

相方が一人黙々とスノーキャンドルを作っていました。日中はそれほどもないものでしたが、やはり夜には幻想的で優しい雰囲気に変わりました。