スズメバチトラップの作り方

スズメバチトラップの作り方

昨年もブログにしているのだけれど、今年も。

もはや、この時期の風物詩。自分的に「今年は、週末色々用事があって製作に出遅れた」と思う。その分ゴールデンウィークを使って、時間をかけスズメバチトラップ作りを楽しめたのだが。

 

昨年考えが頭にあったのに、実行しなかったこと。今年は実施。

ペットボトルに絵を描く。

 

初めての昨年は、基本に忠実!をモットーに作る。

ボトル自体の色による収穫の違いはあるか?

ボトルがデザインされたもので獲れ高は変わるのか?

ググってみても答えが見つからない。どうせ使用後は廃棄してしまう、ペットボトルにそこまで気を遣ってる仕掛けている記事は見かけない。ならば「自分が」との思いでペットボトルの色だけ3種類用意した。

 

結果はご存知の方もいるのかもしれないが「まるで差があるようには感じない」だった。

 

なので今年は、絵を書いてみることにした。

いかにもなペットボトルの 1.5リットル透明容器が庭のあちこちにぶら下がっているのが許せないと感じていたからだ。決して「キレイ♡」と言えるものではない。だから絵を描くことは自分にとって重要な要件なのだ。

一部始終を動画にまとめてみた。Youtube 3作目。

 

なんとなくこの動画を見ていると「スズメバチトラップは簡単に作れるんだ」と感じてくると思う。ゆるく作っている。実際、誰でも作れる。それも短時間に。

O型でザッパな僕が言うのだから間違いない!